オンラインで不動産投資を学べるプログラム

お問い合わせ

園部 壮登(そのべ まさと)

NS ASSET MANAGEMENT Group
株式会社NSリアルエステート 保険代理店事業部 統括部長

大学卒業後、某損害保険会社にアクチュアリー()として入社。3年間商品の開発と分析に携わる。
サラリーマンの傍ら、副業として不動産投資を開始する。その際に、客観的に見て良い代理店と火災保険の契約を結ぼうとするもなかなか見つからず、代理店選びの難しさを実感する。
不動産投資を始める前の学生時代から株式投資やデリバティブ等の投資にも知見があり、プロのトレーダーとして大手投資会社で勤務した経験も持つ。損保会社を退社し現在に至る。

不動産投資家の相談を受ける中で投資家でも火災保険の知識が無く、代理店に言われるがままに契約をし無駄な保険料を支払っていることが多いことや、保険の知識がなかったために利益を出せていない方が多いことを知る。
この状況をどうにかしたい、不動産投資家向けに火災保険知識のアナウンスをすれば、困っている人の助けになると思い、情報発信を行うことになる。
また個人としてではなく、代理店として保険を扱う必要性を感じ、業界で初めて「不動産投資家専用の火災保険代理店」を開設することになる。代理店はNSアセットマネジメントの火災保険事業部。

アクチュアリーとは、保険商品を設計する仕事のことです。 保険会社は保険商品を企画する際に、事故が起こる確率・保険金の支払いデータなどを用いて設計し保険料を決定します。 アクチュアリーは大手損保会社でも新卒で数名しか採用しないなど、専門性が求められる職種となっています。

Re:Campで
習得できるコース

初心者の方から経験者まで、様々な方に受講していただけます

コース一覧を見る